menu

慶應義塾大学SFC研究所 xSDG・ラボ,
xSDGコンソーシアム
2018年度 活動報告会


2019年2月26日(火)9:30-11:00
慶應義塾大学三田キャンパス 北館1階ホール

慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ(エックスSDG・ラボ)は、SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)達成へ向けた先進事例の創出と、その推進のための仕組みづくりを目指し、2018年6月に「xSDGコンソーシアム」を設立いたしました。企業や自治体を中心とした様々なステークホルダーとのコラボレーション創出のためのパートナーシップです。

慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ,xSDGコンソーシアムでは、「xSDG・ラボ,xSDGコンソーシアム2018年度活動報告会」を下記のとおり、開催いたします。2018年度に本格的活動を開始した企業や自治体との、SDGsを巡る共同研究活動の成果を報告します。日本から世界に発信する優良事例創出へ向けた一端をご披露いたします。

開催概要
日時:2019年2月26日(火)9:30-11:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 北館1階ホール
    108-8345 東京都港区三田2-15-45 [Map]

プログラム(予定)
9:30−9:40
来賓挨拶
 土方 聡(国際航業株式会社代表取締役社長)

9:40−10:40
2018年度活動報告
 蟹江 憲史(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
 国谷 裕子(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)
 村井 純(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長、環境情報学部教授)

10:40−11:00
質疑応答・ディスカッション

司会:佐久間 信哉(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授)

■ 参加申し込み
申込受付は終了いたしました。

主催
慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ
xSDGコンソーシアム
環境省環境研究総合推進費「S-16 アジア地域における持続可能な消費・生産パターン定着のための政策デザインと評価:テーマ4 持続可能な開発目標(SDGs)からみた持続可能な消費と生産のガバナンス」

※ プログラムは、都合により、予告なく変更させていただく場合もございますので、予めご了承ください。